もう少し書きたいくらいで辞めておくことの大事さ

 

 村上春樹氏が、”もう少し、書きたいくらいで辞めて、明日そこから書き始める”と何かに書いていた記憶がある。

 

 自分もさっきまで、”もう少し、書きたい”くらいだったが、その山を越えてしまった。明日につながる布石を探す。読み手が有意義なことを書く必要がある。そこに頭を使う必要がある。

 

 でも、完全に自分のメモとして

 

以上

お金の管理

MoneyForwadでの管理。MoneyForwardと連携していないから、口座開設しない、そのサービスを使用しないということが、当たり前の時代と勝手に思っている。

 

現金を使わなくなった。少額決済は電子マネー、カード。だが、現金しか使えない場合に、友人からお金を借りて、後で振込するレベルにはなっていない。

 

現金から開放されたい。不潔だし、記録が残りにくいし、邪魔くさい。

だが、知らない地に足を踏み入れるときは、現金だ。

 

お金を管理するというより、お金に人生を管理されることから開放されたい。

 

以上

ブログの書き終わり方

”書き終わり方”って、変な日本語。よりよい日本語を募集中。

 

これも、ブログを書いてないときに軽く悩んだ。

いまは、”以上”で書き続けている。

 

書き始めていると、候補がでてくる。

 

動くと何かが始まる。

 

動くと歯車が回り出す。

 

動くと次につながる。

 

以上

 

 

音楽の聞き方

iPhoneAirpodsを接続して、soundcloudで聞く。

  1. 何で聞くか
  2. 有線からの開放

1.何で聞くか

 iPhoneで聞く。

 soundcloudで聞くことが多い。takuram podcast、OGAラジがメイン。

 iPhoneの中のmusicには、CDでしか変えない好きなreggaeのサウンドがはいっている。CDは、誰かにあげるか、売る。ミニマリストの思考はある方だ。

 

 脱線するが、CDより高く配信してくれても、聞きたい曲は買う。

 

2.有線からの開放

 AirPodsはいい。からまった線にイラつくことはないだけで、脳にも身体にもよい。

 

以上

本の読み方

最近は、kindle電子書籍だけにすることにしている。

紙媒体を買うのは、電子化されていないか、電子化しても読みづらい本だけ。

 

電子化されてないために買った紙媒体の本はすぐに売る。

 

  1. 読み方の前に
  2. 読み方
  3. 読んだ後に

1.読み方の前に

 読み方の前に選び方だ。選び方と書いたが、最近は選ばない。

ある関心のあるテーマを5冊程度買う。ただそれだけにしている。

 

2.読み方

 5冊同じテーマの本があれば、並行して読む。一冊をずっと読むことはしんどい。

 並行して読むことのメリットは、同じテーマの共通項が見つかることか。

 その共通項は、どの本も書いているから大事なことなのかと思う。脳にも残る。

 

 kindleでマーカーを引いて、メモを書きながら読む。紙媒体で読んだいた大学時代は、三色ボールペンでやっていた。いまは一色(黄色)でマーカーを引いていく。

 読んでる際に、頭に浮かんだことは、比較的メモにしておく。

 

 ちなみに、iPhonekindleアプリで呼んでいる。kindle本体も検討したが、本を読むときは、通勤電車の中である。そして、カバンを持っていない。要は、手ぶらで、ポケットにiPhoneがはいっているだけ。kinlde本体を持ち歩く気にならない。ただそれだけ。

 

 一冊の本を、一気に読むことはできない。一度途中で止めて、途中から始める際は、マーカーを引いたところを読み返してから、再開する。内容を思い出してから、再開するとつながる。マーカーを引いてところを読み返して思うのは、意外と脳に残っているなということ。

 

3.読んだ後に

 読んだ後にブログに残していたときもあった。それを再開したい。アウトプットして脳に定着させたいだけ。

 

以上

 

書いてない

 はてなブログを開設して時間がたった。開設したときは、ブログで稼ごうとも少し思って、2年分一気に課金した。それを取り戻すために、いろんなことを書こうと。

 

 そのために、稼いでるブログをストックしたりして、いつかやろうと思っていたが、書かないものです。

 

 自分のことを”俺”と書くか、”自分”と書くか、”私”と書くか、、、悩む。

 語尾は、”です・ます”がいいのか、統一した語尾にしたほうが良いのか、、、悩む。

 どんなレイアウトにしたら、読みやすいのか、、、悩む。

 

書けば解決する気がしてきたので書く。

 

スタートアップ/新しいサービスだけでなく、全てスモールスタートでいんだ。