もう少し書きたいくらいで辞めておくことの大事さ

 

 村上春樹氏が、”もう少し、書きたいくらいで辞めて、明日そこから書き始める”と何かに書いていた記憶がある。

 

 自分もさっきまで、”もう少し、書きたい”くらいだったが、その山を越えてしまった。明日につながる布石を探す。読み手が有意義なことを書く必要がある。そこに頭を使う必要がある。

 

 でも、完全に自分のメモとして

 

以上